本文へスキップ

埼玉県川口市の中医学(中国伝統医学)専門はり灸治療院。石上鍼灸院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL:048-446-9860

〒332-0023 埼玉県川口市飯塚3-7-28

国立自然科学博物館

国立自然科学博物館師匠の楊先生から、台中の国立自然科学博物館では鍼灸の歴史を勉強できるから是非行った方がいいと教えていただき、観覧してきました。とても敷地が広く、建物は近代的な感じでした。

入り口が2つ?

近代的な建物が2つあり、入り口も2つありました。
さてさて、どちらに鍼灸の歴史が展示されているのか?

生命科学館どちらの入り口にも、鍼灸のことが展示されているようなことは書いてありません。
しかも、それぞれ入るにはチケットが必要なようです。
片方は「科学センター」、もう一つは「生命科学館」

きっと「生命科学館」だろうと、勘にたよりチケット購入。
入場してみました。

生命の起源

入場してすぐメインの展示がありました。
「生命の起源」です。

きっと生命の起源の流れで、針灸治療が発見されたという展開で展示されているのだろう。
そう勝手に解釈。(ちょっと違うような気もすると一抹の不安)

地球が誕生したころからの紹介が続きます。
鍼灸の展示のみが目的の私にはほとんど興味が湧かず、ノンストップで先に進みます。

途中、「おぉっ」となる場所が。
男の子のワクワクポイント、恐竜です。
恐竜トリケラトプス恐竜展示動く恐竜もいて、鳴き声もあり、なかなか楽しめました。

その後、なかなか鍼灸関連の展示には出会えません。
カブトムシマンモス骨

クギ唯一、これか?と思った写真がこれです。

全身にクギが刺さっているような像です。

これが鍼灸の起源?

いや、さすがにこれはないだろう。

そんなうちに展示が終了。

そうか、きっとこんなに大きい博物館なので、他の所にも展示場があるに違いない。
そう思い、急いで戻って、博物館の奥に行ってみました。

鍼灸(中医学)の歴史

ありました!

薬局
急にいい感じの中国風の建物が現れました。
薬局です。

木の建物ってホッとしますね。
優しい感じがします。


そしてすぐ近くに銅人像。
体中にツボ(経穴)が書き込まれています。
銅人像

先人たちは偉大ですね。
体中のツボをよく見つけ出してくれました。

小さい銅人像は志遠書局でも販売していたので、
次回台湾に行ったときに購入しようかと思案中。


針推移
 石鍼 → 竹鍼 → 骨鍼 → 金銀鍼

 という順に発展していきました。

 もともとは石で傷をつけて治療を行っていたんですね。

 ある説だと、腰痛をもつ狩人が狩猟をしている時、狩りの最中に外傷を負い、大量の出血をしてしましました。しかしそのあと、不思議なことに腰痛が消えてしまったそうです。以後、傷をつける部分を特定な部位に絞って医療行為が行われるようになりました。このようなことがきっかけとなり発展していったそうです。

 昆虫針や蜂針というのもあったようです。
蜂針

 さすがですね。
 最初にやり始めた人の勇気がすごい。



鍼灸絵
 この絵はどんな針を使っているところかは分かりませんが、きっと痛かったんでしょうね。
 数人に抑えられて、針を受けているように見えます。



 今の針は細、く針先も皮膚に刺入されやすく作られていますので、ご安心を。チクッとしたような痛みはほとんど感じません。得気(とっき)といって、ズーンと重だるい感覚はありますが、これが中医鍼灸では重要と考えられています。得気があるとないでは効果が全然違ってくると、私は感じています。

古代九針

金銀鍼
古代九針と金針・銀針

舌診

五行
舌診についてと、五行論について


四名医









戦国から漢代の四名医として 扁鵲、淳于意、張仲景、華佗 が紹介されています。
詳しくは今後ご紹介できたらと思います。

下の写真は昔の文献のようです。
文献

分かりずらいですが、ページが所どころ無くなっています。現代のようにデータで保存なんてなく、また紙も今のように簡単には手に入らない時代に、何とか後世に中医学を繋げようとされた先人たちの苦労を感じます。本当に先人たちに感謝です。


経絡図









経絡図

他の展示

国立自然科学博物館では他にも素晴らしい展示がたくさんありました。

展示塔化石

ほんの一部しか見て回れなかったので、もう一度時間をつくって行ってみたいです。
鍼灸の歴史を少し知ることができて良かったです。
埼玉県川口市の中医学専門針灸治療院
【石上鍼灸院】

中医学

石上鍼灸院石上鍼灸院

【中医学専門針灸治療院】
◆予約制
◆お一人ごとの診療

〒332-0023
川口市飯塚3-7-28

TEL:048-446-9860
メールアドレス:
info@ishigami89.com