本文へスキップ

埼玉県川口市の中医学(中国伝統医学)専門はり灸治療院。石上鍼灸院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL:048-446-9860

〒332-0023 埼玉県川口市飯塚3-7-28

背中の痛み

現代医学からみた「背中の痛み」

背中の痛みの原因となる疾患

◆心臓の病気
心臓の病気でも背中が痛むように感じることがあります。例えば、心筋梗塞や狭心症、大動脈解離、肺塞栓症などです。激しい胸の痛みや息苦しさなどをともなうことが多く、肩や首など他部位に痛みが出ることもあります。

◆膵炎・胆のう炎など
膵炎は膵臓から分泌される膵液によって、膵臓周辺や膵臓自体に炎症が起こる病気です。主な症状は、みぞおちや背中の痛みです。多量に飲酒する人や、高脂血症の人などはかかるリスクが高いといわれています。
胆のう炎は、何らかの原因で胆のうに炎症が起こる病気です。主な症状は右上腹部の鈍い痛みですが、吐き気、嘔吐、背中の痛みが現れることもあります。

◆尿路結石
尿路結石とは、尿管などの尿の通り道に石ができる病気です。年代としては、30~50代、女性よりも男性に多い傾向にあります。尿路結石の症状は石がつまった場所によっても異なりますが、背中や腰回りの痛みは比較的多い症状です。

◆腎盂腎炎
腎盂腎炎とは、尿路結石や膀胱炎などが原因で腎盂(腎臓の一部)に細菌などが感染し炎症を起こす病気です。主な症状は、寒け、発熱、背中や腰の痛みですが、頻尿や排尿時の痛み、嘔吐などがあらわれることもあります。

背中の痛みの原因となる骨や関節の疾患

◆椎間板ヘルニア
背骨は椎体という骨がいくつも連なってできていますが、この骨と骨の間でクッションの役割をしている椎間板がつぶれたり、変形して飛び出したりした状態が椎間板ヘルニアです。背骨のどこでヘルニアが起こっているかにもよりますが、背中や腰の痛み、手や足のしびれなどが主な症状です。

◆圧迫骨折
圧迫骨折とは、骨が負担に耐え切れずにつぶれてしまう骨折で、主に背骨で起こります。特に骨がもろくなっている高齢者に多い骨折で、少し尻もちをついただけなのにずっと背中や腰の痛みが続くなどの場合、実は骨折していたなども珍しくありません。

◆ぎっくり腰
ぎっくり腰は、何らかの動作をきっかけに突然腰が痛くなります。運動習慣のない人や、重いものを持つあげる機会の多い人に起こりやすいとされています。主な症状は、腰や背中を中心とした痛みです。痛みの程度には幅がありますが、ひどい場合には動けなくなることもあります。

背中の痛みの原因となる皮膚の疾患

◆帯状疱疹
帯状疱疹とは、昔水ぼうそうにかかったことのある人の体内に潜んでいた水ぼうそうウイルスが、何らかのきっかけで再び活性化した状態です。水ぼうそうとは症状が異なり、皮膚の一部がピリピリとした痛みを感じ、水疱を生じます。背中からわき腹にかけては帯状疱疹が比較的できやすい範囲のため、注意が必要です。基本的には体の右側のみ、左側のみなど、片側横方向に広がることが特徴で、両側や上方向にひろがることはありません。

中医学からみた「背中の痛み」

弁証分型

風寒の背中の痛み
風寒の邪を感受し、邪が体に侵入して滞るために、経絡の気血の運行がうまくいかずに起こります。

【主な症状】
背中が板をはったように痛む、首や肩甲間部がこわばって痛む、肩甲間部から背部が重だるい、寒けがある、舌苔は薄白、脈は浮緊または弦細など

肩背部が痛んで、首を回すことができないのは手の大腸経が邪を受けており、背部から首にかけてこわばり、腰が折れるように痛みのは足の膀胱経が障害されていると考えます。

【治法】 去風散寒

【代表的な針灸治療経穴】
大椎、風門、風池、外関、背部膀胱経、合谷、崑崙など

気血凝滞の背中の痛み
高齢者や慢性病で体力が消耗して、気血が虚し、そのため血行が悪く気血が停滞し、経絡が栄養されなくなって背中に痛みが生じます。

【主な症状】
起床時に背部が痛み、動きはじめると痛みは軽減する、舌質は紫、舌苔は薄、脈は沈細あるいは細渋

【治法】活血化瘀、益気養血

【代表的な針灸治療経穴】
膈兪、三陰交、中封、合谷、足三里、背部膀胱経など
埼玉県川口市の中医学専門針灸治療院
【石上鍼灸院】

ナビゲーション

石上鍼灸院石上鍼灸院

【中医学専門針灸治療院】
◆予約制
◆お一人ごとの診療

〒332-0023
川口市飯塚3-7-28

TEL:048-446-9860
メールアドレス:
info@ishigami89.com