本文へスキップ

埼玉県川口市の中医学(中国伝統医学)専門はり灸治療院。石上鍼灸院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL:048-446-9860

〒332-0023 埼玉県川口市飯塚3-7-28

症例20 顔面神経麻痺

◆30代 女性
初診日:201×年9月6日

  • 主訴
 左顔面部の麻痺

  • 現病歴
 子ども出産後2か月。9/1の午後、冷房をかけて、子どもと一緒に寝ていて起きたところ、水が口からこぼれた。顔面部が麻痺していて、舌半分が痺れていた。翌日病院に行き、授乳中ということでビタミン剤のみ処方。悪化しているようなので、本日(6日)にまた病院に行き、今度はステロイドが処方される。2週間前に耳に赤い発疹ができていたので、ハント症候群だろうとのこと。

  • 身体所見
 額のシワはつくれない。目を閉じようとすると半分くらいは開いている。口をイーと引っ張れない。口を膨らませると空気が抜ける。

  • 証名
・風寒阻絡
 エアコンによる風寒の邪が顔面部の経絡の通りを阻害して起きたものと考察

  • 治法
・去風散寒…風寒の邪を取り除く
・舒筋活絡…顔面部の経絡の通りを改善する

  • 使用経穴
 合谷
 左側の陽白、魚腰、攅竹、糸竹空、瞳子髎、地倉、夾承漿、頬車、顴髎、翳風など
 棒灸:棒状のお灸で少し離れて所から温める
 鍉針:先端が丸い針で顔面部を刺激

  • 経過
9/11(2診)
 シワが少し作れるようになる。目を閉じるのはあと1/4くらい。口をイーと広げるのも少し出来るようになる。

9/16(3診)
 病院で筋電図検査をした。40%あればだいたい治ると言われ、口が32%、まぶたが38%。ビタミン剤が処方される。シワは左右差なし。目も閉じられているが右よりは弱い。口も力が入りえくぼができるが、右よりは弱い。

9/21(4診)
 見た目は左右差なし。口がまだ少し気になる。ほとんど治っているので、次回に問題がなければ終了する予定。

9/28(5診)
 自覚的にも他覚的にも問題なく治っているので、治療終了としました。


発症から4週間で完治という、顔面神経麻痺の治癒経過としては良好な経過でした。このような良い結果に終わった症例で毎回感じるのは、鍼灸治療をしたから治ったのか、しなかったら治らなかったのか分からないということです。ただ言えるのは、「治って良かった」ことです。顔面神経麻痺や脳卒中後遺症などの神経系の疾患は治るのに期間が限られていると感じています。そのため、今回のように発症早期から治療に関われて、かつ、完治できたことは施術者冥利につきます。最終日にこれで終了としますと言うと、嬉しそうな顔を見せてくれました。私の方が本当に嬉しくなりました。
治るのに期限がある疾患は早期治療が大事で、その治療法は鍼灸治療でなくてもよくて、結果治ればどんな治療法でもいいと思っています。その選択肢のひとつに、鍼灸治療があればうれしく思います。






ナビゲーション

石上鍼灸院石上鍼灸院

【中医学専門針灸治療院】
◆予約制
◆お一人ごとの診療

〒332-0023
川口市飯塚3-7-28

TEL:048-446-9860
メールアドレス:
info@ishigami89.com