本文へスキップ

埼玉県川口市の中医学(中国伝統医学)専門はり灸治療院。石上鍼灸院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL:048-446-9860

〒332-0023 埼玉県川口市飯塚3-7-28

台北 2013.12.9-11【3日目】

▶10:00 国立歴史博物館に行きました。
国立歴史博物館
 ホテルから15分くらい歩いて行ける距離だったので、ホテルをチェックアウトし荷物を預けて行動できる場所として国立歴史博物館に行くことにしました。裏の植物園側から入ったので、正面の入口に行けず、かなり迷ってしまいました。観光客の姿は見かけられず、現地の人が数人しかいないこともあり、とても静かでした。父がガムをかんで、注意されるくらいなんで。歴史博物館とある通り、紀元前4,000年ごろの壺っぽいものから秦の時代や、魏のころのきめ細かい美術工芸品、近代の作品を観ることが出来ました。日本の卑弥呼の時代には、すでにあんなにもすごい作品を作っていたことに驚嘆!故宮博物館はもちろんですが、この歴史博物館も観て損はないと思います。
植物園植物園
 その後、植物園をぐるっと回りました。とても広いので、リフレッシュできます。が、とりわけ感動するほどではありませんでした。日々の散歩にはもってこいですね。

▶12:30 「隆記菜館」で昼食
 重慶南路の書店街で、少し鍼灸関係の本をみてから、近くの「隆記菜館」に行きました。前回の時に行ってみたいと思っていたので下調べはしてありました。お店の場所が分かりづらく、観光客がぷらっと行ける所ではないですね。店頭にアサリが置いてあって、台湾で貝類は食べてなかったので、アサリを食べるために入りました。かっぷくのいいおば様が、笑顔で日本語のメニューを渡してくれて、居心地は良かったです。またしても、二人とも麺類を頼みました。普段そんなに麺類は頼まないのですが、不思議と台湾では麺類をたくさん食べてしまいました。父曰く、昨日のところよりはおいしいと。
 14時頃にホテルに戻り、少しするとツアー会社の方がピックアップしてくれました。

▶19時ごろ 松山空港から出国
 17時ごろには出国手続きも終わりました。空港内は思っていたよりもお店があったので、最後のお土産を買いました。今回の旅で、最も気に入ったのが額入りの絵です。スーツケースに入らないサイズなので、空港内で購入したので、手荷物として機内持ち込みできて助かりました。日本で購入しようとしてら1万円は超えるだろうと思い、鍼灸院の雰囲気作りにも最適なので、1,300元(約4,500円)で購入しました。額付きだったら安いですよね。この作品、春・夏・秋・冬と4つあり、その中で「冬」を購入。悩みました…。
額 院内
 あとの時間は、この旅初のタピオカミルクティーを飲んだりしてました。飛行機の出発が30分くらい遅れましたが、無事離陸。機内では、「怪盗グルーのミニオン危機一発」を観て、おいしい機内食を食べていたら、3時間しないうちに日本に到着しました。怪盗グルーはかなりおもしろかったです。子供のクリスマスプレゼントはこの1作目に決定です!

▶1:00 帰宅
 預けたスーツケースがなかなか出て来なくて、税関を通ったのが23:30頃でした。周りの方は電車が間に合わないとかなり慌てていましたが、私たちは車だったので本当に良かったです。旅の最後の最後に慌てたくないですもんね。ということで、無事に父を実家に送り届け、帰宅しました。今回は滞在時間が長かったこともあり、観光らしい観光をしてきました。大変おもいろい旅でした。次はいつになるか分かりませんが、もっと中国語を勉強して、日常会話をこなせるレベルまでいきたいと思います。

2013.12.9 1日目のページはこちら
2013.12.10 2日目のページはこちら
埼玉県川口市の中医学専門はり灸治療院
【石上鍼灸院】

中医学

石上鍼灸院石上鍼灸院

【中医学専門針灸治療院】
◆予約制
◆お一人ごとの診療

〒332-0023
川口市飯塚3-7-28

TEL:048-446-9860
メールアドレス:
info@ishigami89.com