本文へスキップ

埼玉県川口市の中医学(中国伝統医学)専門はり灸治療院。石上鍼灸院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL:048-446-9860

〒332-0023 埼玉県川口市飯塚3-7-28

症例12 坐骨神経痛

●70代 男性 
 初診日 201×年4月27日

  • 主訴
 前日から生じた左臀部および左下腿外側の痛み

  • 現病歴
 2日前に8000歩歩いたためか、昨日の朝ベッドから立ち上がった際に、左臀部にズキンとした痛みを感じ、今は左臀部と左下腿外側に痛みがある。痛みは坐っているときはそうでもないが、動くと痛む。温めると痛みが楽に感じる。食欲正常。排便1日1回普通便。寝つきは良いが、夜間尿3回。耳鳴りがある。

【既往歴】 糖尿病、前立腺がん

  • 所見
 ガッチリした体型に見えるが、顔は色白い。杖を使って来院し、非常につらそうである。下腿にはむくみがみられる。右の小指の爪がボロボロになっている。

 舌診:淡暗舌、中央に白黄膩苔、裂紋 
 脈診:弦 左尺中が弱い

  • 証名
寒湿阻滞
 腎陽虚の体質のため、身体の中に「湿」があるところに、疲労のためか外から「寒」を受けてしまい、「寒湿」の邪が経絡を阻滞して痛みが出たものと考えました。

  • 治法
散寒去湿通経活絡  温腎壮陽を兼ねる
 「寒」と「湿」の邪を取り除き、経絡の流れをスムースにする方法。また、その効果を高めるために、「腎陽」を強くしてむくみや夜間尿の改善を行う。

  • 針灸治療での使用経穴
 環跳、秩辺、上殿圧、圧痛硬結部、陽陵泉、跗陽
 灸頭針を行う

 腎兪、太谿、関元、陰陵泉、中極

  • 経過
【2診】 4/30
 痛みが良くなり、28日に家の掃除を手伝うことができた。29日なるとまた左臀部と左下腿外側に痛みが出てきた。下腿外側は水が流れていくような感じがする。舌苔が白膩苔となる。初診同様に治療。

【3診】 5/4
 左臀部はよくなったが、体を前に曲げると左下腿外側に痺れを感じる。(靴下をはく動作) 舌苔が薄白苔になる

【4診】 5/9
 前屈をしても左下腿外側にしびれはないが、間欠的に同部にズキンとした痛みを感じる。下腿のむくみがだいぶ改善されている。

【5診】 5/15
 痛みはない。むくみもよくなり、夜間尿が前日は1回であった。
 痛みがとれたため、略治としました。

坐骨神経痛の中医学での考え方はこちら

埼玉県川口市の中医学専門はり灸治療院
【石上鍼灸院】
このページの先頭へ

中医学